ビジュアルの「口コミ」は大好評~!

漢字にも振り仮名があって読みやすいです。参考図書として紹介されていた某書籍より断然解りやすいです。それ以上に!解説ページ「明解図解」をはじめ!詳細な解説が抜群に良いです。

イマが買い時!

2018年01月12日 ランキング上位商品↑

ビジュアルぜんぶわかる人体解剖図 系統別・部位別にわかりやすくビジュアル解説 [ 坂井建雄 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

臓器名などに英語表記があるとさらに良いと思います。部位に関連する病理学にも多少触れていると!更に使い勝手が良くなるのですが。解りやすく読みやすいです。看護学生です。我が家の体のしくみ図鑑です整体の先生が色々説明してくれるのにおバカな私は意味が分からないので買ってみました(^O^☆♪1回目を通したけど。 そのため、大学で解剖学、形態学を初めて学ぶ学生にとって良い参考書になるのではないでしょうか。アロマテラピーを勉強中ですが、解剖生理学の参考資料として購入しました。分かりやすくておすすめです。看護師になった娘と整体の勉強を始めた私で愛用しています。さらには!巻末には巻末復習ノートという!全身の骨格や血管!臓器などをシンプルな線で描いた白地図があります。図やイラストが多く分かり易いです。専門用語も使っていますので、難しい箇所もありますが正確な説明。この本には、人体を解剖した図がたくさん載っており、また、その図に関連した解説も豊富です。ふりがなもふってて読みやすかったです友人が書店で見つけ、オススメしてくれたのでポイントの貯まる楽天で購入しました。子供たちが興味深く眺めています。私も気になる個所があるので少し見せてもらいましたが!見たままといった感じで解りやすかったです。また!人に相談されたときの説明がしやすいので!仕事でも大活躍しています。動き方などをイラストと合わせていますので!十分にイメージしやすいです。これを使って本書の内容の理解、復習ができるようになっています。全ページでカラーイラストが掲載されています。解剖生理学の授業ですが、教科書がサラッと書かれている様で読み込んでも分からないので何か見つけなければ…と思っていました。周りからの勧めもあり、学校の教科書より解りやすくていいらしい。とても勉強になります! 購入して大正解です!!解説がとても丁寧で!イラストもわかりやすいです!よく分からなかところがこの本で解決しました(^O^)解剖学を学ぶ人におすすめの本です!リンパマッサージを教えてくれる先生がわかりやすいという事で購入しました。あれっ?っと気が付けば先生が授業の度にプリントを配って下さるのですが、この本のコピーでした(笑)この手の本にしてはお値段も安いので、うちのクラスではもう6名位購入してます。とても読みやすい本です。図書館で見つけ借りてみましたが!図解が分かりやすく頭に入ってきます。素人ですが!勉強のために購入。私の周りはみんなこれ持ってますwめちゃくちゃ見やすいです!同じページに骨と筋肉の両方が載っていたりフルカラーで大変見やすいです!大切に使いたいので!蛍光ペンはひきたくなく!ダイソーの《蛍光カラー 極細インデックス》がかなり使えます!医療関係者ですが!解剖を確認するとスムーズに頭に入ります。解剖学にはもちろん!説明文の一部は生理学のほうにも役立てています。初心者にもとてもわかりやすく、図解も丁寧にわかりやすいです。教科書というよりは!雑誌感覚で読むことができます。イラストも大きく確かにわかりやすいです。。